2016年9月2日金曜日

【Report】第5回 SWTJ サマーキャンプ in 千厩



全国各地にお住まいのたくさんの方々からのご支援を受け、8月13日から二泊三日の日程で『SWTJサマースクール2016inせんまや』を開催することが出来ました。参加したのは、気仙沼在住の16名の小中高校生と全国各地から集まった7名のスタッフ。

昨年、一昨年に比べて、天候に恵まれ、また大きなケガもなく充実した三日間を過ごすことが出来ました。

今年で五回目の開催となるこのキャンプ。顔馴染みの子も多く、参加する子ども達の平均年齢が高くなってきた事もあり、今回から新たに『子どもリーダー制度』を導入立候補を募り、準スタッフとして、これまでSWTJスタッフが担当してきたキャンプの進行を共にしてみることに…




Day1. 8.13

8時45分 千厩駅に集合。
毎年参加の子も、初めての子も、今日から2泊3日を共に過ごします。

「初めまして」の緊張や、「久しぶり」の喜び。様々な気持ちを胸に、サマースクールがスタート!


電車に乗り込むと、自然と男女に分かれ、一緒に参加する友達とお喋り。 「今日は何をするの?」「誰が(スタッフ)来てるの?」キャンプへの質問が飛び出します。
仲良くなるために人借り競争などでコミュニケーション


千厩みなみ交流センターに到着後は、自己紹介とチーム分けのオリエンテーション。今回のサマースクールの為に、全国各地から届いたご支援を書き出してみました。日本地図で、ご当地クイズ大会も。

「あ!切れちゃった!」頭を使いながら頑張りました。
今回のワークショップは「ランプシェード」作り。牛乳パックのフィルムを剥がして、好きな形を切り抜いていきます。完成品は翌日の盆踊りで飾る予定です。点灯が楽しみ。

そして夜は子ども達のお待ちかね、恒例のきもだめし!でも、いつものとは違います。題して「逆転きもだめし」。今まで脅かされる側だった子ども達が、脅かす側にまわります。このセンターは元小学校。きもだめしの舞台としてはもってこいです。

リーダーが中心となって 作戦を立て、準備をし、気合いは十分!!でも、直前になって、「一人で隠れるの怖い!」なんて子も。 トイレ、体育館、隅々まで使うよ!

スタッフの「ギャーーーー!!」が建物内に響き渡り、子どもたちは満足気

Day2. 8.14

お天気に恵まれ、絶好の川遊び日和!!冷たい川の水が心地よく、たくさん遊ぶことが出来ました。子どもリーダー達は早起きをして、おにぎりを作り、BBQの準備もこなしてくれて、頼もしいかぎりです。
大人気のイカダ。常に満員!
BBQでもこどもリーダー大活躍
リーダーが頑張っていると、みんなも集まってきて、手伝ったり、見守ったり。自分でやるって楽しいね!
さかなを追いかけたり、川に飛び込んだり、自然のなかでの遊び方は自由自在
食後はスイカ割り。大きなスイカはなかなか割れてくれず、最後は目隠し無しで

川遊びの途中でわたしたちが毎年お世話になっている千厩交流センターの所長さんがたまたま通りかかられて声をかけてくださるという一場面も。どのような活動をしているのかを間近にご覧になって頂けたことで共感してくださり、今回からは更にご協力くださるという運びになりました。やはり、地元の方々のご理解やご協力はたいへん心強いです。感謝。





そして、夜は地元の方々が毎年開催されている盆踊り大会に今年も参加しました。看板を作り、商品を作り、元気に「たこせん、いかがですかー?!」と販売まで。 チーム内でしっかり役割分担をして、異なる3軒の屋台を開店!

左)パインとオレンジを切って串に刺し、『フルーツ串』 
右)ワークショップで制作したランプシェードの灯りを準備。綺麗に灯るかな

左)頂きものの、タコとキュウリで『たこきゅう串』 
右)アイデアは無限大。タコの頭飾りでお祭り気分が高まります

おなじみの綿菓子は、もうお手のもの。ランタンの光はとても美しく地元のみなさんに好評でした


祭りの後は、花火大会で締めくくり。花火の軌跡で描く、アート写真に挑戦。 最後の夜はなかなか寝ない子どもたち。「だってキャンプでしか会えないもん」と言われると、何も言えませんよね。




Day3. 8.15

最終日は体育館でチーム対抗の運動会!この三日間で、どれだけ仲良くなれたかな?チームワークが試されます!

円形の陣で、三つ巴ドッヂボール
スタッフからのお土産「東京ばなな」そう簡単には貰えません

午後からはお世話になった施設のお掃除。これもリーダーがチームを纏めて進めてくれました。そして、三線(さんしん)発表会。自由時間に沖縄出身のスタッフから手ほどきを受け、がんばって練習していた『海の声』を披露。遠く離れた地の文化を体験しました。



つまづきながらも諦めずに猛練習! 東北の地で聞く三線。サマースクールでの「出会い」や「つながり」を感じました。
お別れ会では参加した子どもたち一人ずつに一言感想を。子どもリーダーには自分の働きに対する反省と来年への意気込みを。そしてそんなリーダー達を見て、「来年はリーダーをしてみたいです」と言う嬉しい感想が多く、スタッフは感激でした。


今年は子どもたちの中にリーダーがいることで、チーム内のコミュニケーション が自然ととれ、スタッフが声をかけなくても、子ども達が自主的に活動出来たのではないかと思います。子ども達の成長と共に、キャンプも変化しています。来年、また更に成長した子ども達に会える事を楽しみにしています。

末尾になりましたが、今回のキャンプにご支援頂いた皆様、本当にありがとうございました。


ご支援、ご協力いただいた皆様(五十音順)

木下貴子さま
TOMMASO LANDI
さま
仲村 穣さま
箱崎恵子さま
藤本明佳音さま
マザーレイク・チャリティ・ファンラン&ウォーク実行委員会さま
松永マリ子さま
村上優一さま、典子さま
森河内幼稚園さま
山根香奈子さま
弓岡博之さま
吉川彬さま
吉川ベアトリックスさま
吉川恭生さま
吉田朋由さま
吉田勝彦さま
渡邊英治さま

2015年8月24日月曜日

Report :「SWTJ サマースクール 2015 in せんまや」

全国各地にお住まいのたくさんの方々からのご支援を受け、8月13日から2泊3日の日程で東北出身の小中高生を中心とした15名の児童と、日本各地から集まったスタッフ10名が参加した「SWTJ サマースクール2015 in せんまや」が無事終了しました。今年で4回目の開催となるこのキャンプ。昨年同様、お天気にはイマイチ恵まれずでしたが、毎年参加しているこども達に加え、今回初参加のこども達もみんな元気いっぱいで、雨にも負けず3日間、たくさんのキラキラ笑顔を見せてくれました。

08.12

今回も会場は宮城県一関市千厩町にある「千厩みなみ交流センター」ここは廃校になった小学校を宿泊も出来る施設にして解放しているセンターです。SWTJスタッフ達はキャンプ開始前日に現地入りし、翌日やってくるこども達を迎える準備。


ミーティング中のSWTJスタッフたち

DAY 1 - 08.13

気仙沼駅に集合。これからの3日間を共に過ごす仲間たち。久しぶりに会う昨年もキャンプに参加した子たちも、初めてでちょっと緊張気味の子たちもお見送りに来てくれた保護者の方々にしばしのお別れ。電車に乗り込み、さあ出発!僕らの夏休みの始まりです!

集合場所の気仙沼駅にて


千厩到着後はチーム分け、腹ごしらえをした後はけん玉ワークショップとハンドベルワークショップ。けん玉は最後の日にみんなの前で発表して日本けん玉協会から認定書を貰う予定です。最初は上手く出来なかった子もぐんぐん上手に!

けん玉師匠に教えてもらって猛練習中
思い思いの色を塗ってマイけん玉の完成!


晩ご飯はみんなで作ったカレーライスとサラダと唐揚げ。いただきまーす!

夜はこども達お待ちかねの、きもだめし!だってここは元小学校ですもの。否が応でも気分は盛り上がります…。

真っ暗な廊下の向こうには…
怖いもの見たさで前へ進みます。怖くて泣いちゃう子も。
スタッフ達は建物中に響き渡る、こども達の「キャー!!!」のこだまにニンマリでした。大成功。

 

DAY 2 - 08.14

この日はお天気が良ければ川遊びの予定でしたが、あいにくの雨のため室内でトートバッグ作り。消しゴムはんこを作ってバッグに押します。

どんなデザインにしようかな
出来上がった思い思いのトートバッグたち


全国各地から届いたご支援。どこから届いたのかな。こども達といっしょに地図に書き込んでみました。こうして眺めて見ると本当に北から南、多くの人と繋がっているのがあらためてよくわかります。

地図に書いて見てみよう!

降ったり止んだりの雨でしたがお昼には止んだので外でBBQとスイカ割。たくさん食べて元気もりもり。さあ午後も遊ぶよ!

みんなで食べると美味しいね。

こっちだよ〜!上手に割れるかな!?
そこだ!

夜は地元の方々が毎年開催されている盆踊り大会にこども達も参加して、千厩音頭でヨヨイノヨイ。校庭には流しそうめんや屋台が並び、SWTJは綿菓子機をフル稼働。

千厩音頭の鳴り響く夕暮れ
私も綿菓子つくりたい!と、お手伝いしてくれる子も
最後の夜はみんなで花火大会

DAY 3 - 08.15

最終日になってようやくピーカンとまでは行かずとも、おてんとう様が顔を見せてくれました。やったー。みんなが楽しみにしていた川遊びがようやく実現です!

みんないい笑顔!

地元の材木屋さんに貸していただいた丸太で組んだ立派なイカダに乗って、みんな大はしゃぎ!


川から戻ると、もう出発まで残り時間はあと少し…。けん玉、ハンドベル、たくさん練習してきたこの3日間の成果を互いに発表しました。
ハンドベルの綺麗な音に癒されて
日本けん玉協会所属のけん玉師匠に技を披露して級の認定書を貰います


記念に去年と同じく今年のみんなの身長も記しておきましょう。
去年よりも10センチ近く伸びた子や、もはやスタッフよりも大きくなった子も居てびっくり。
名残惜しいけどまた来年。
また来年もみんなで一緒に過ごせるといいね!
末尾になりましたが、今回のキャンプにご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
ありがとうございました!!!

<このキャンプを開催するにあたりご協賛頂いた方々(五十音順)>
アトリエ展あけっぴろげ
 山口さま

有本真紀さま
アルルカンお客さま
上田裕子さま
太田英美子さま
オオタヨシキさま
ふくしまっこチャレンジスクールin金沢 奧村久美子さまアースベリーコーヒー 片岡晃さま
かねだ歯科 金田一弘さま
佐久間重光さま
汐見 輝雄さま汐見 タケシさま
庄屋 啓さま
角森 裕さま
藤本明佳音さま
穂垣幸枝さま
前岡猛男さま
マザーレイク・チャリティ・ファンラン&ウォーク実行委員会さま
松永マリ子さま
村上優一、典子さま
森河内幼稚園さま
屋富祖妙子さま
山根 香奈子さま
有限会社藤戸工務店さま
吉川ベアトリックスさま
吉田朋由さま
渡邊英治さま












2015年1月18日日曜日

2/10 & 11 チャリティーイベント LOVE&HOPE for TOHOKU vol.07 告知


LOVE & HOPE FOR TOHOKU

2015.3.11の東北に鎮魂の音楽隊をおくろう!



2月10日、11日の2日間、SWTJのチャリティーイベント第7弾を開催します。1日目は、ちょっぴり大人なライブを愉しむ夜、2日目は、こどもから大人まで皆で愉しめる、お祭りイベント。会場では、SWTJ写真展「3月11日から、これからと」も両日共に同時開催いたします。

ご家族とお友達と。来月震災から4年を迎える東北への想いを馳せて過ごす時間に、ぜひお越しください。SWTJはこれからも、ー わすれないとは、続けること。ー をモットーに活動を続けていきます。

開催日:2015. 2. 10(火)、 11(水/祝)
会 場:MEDIA SHOP
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F
電話番号:075-255-0783
http://www.media-shop.co.jp/

− DAY1| 2/10− 



Tabula Rasa (功刀丈弘+福江元太)LIVE
feat. SWTJ CAFE 「東北のおいしい時間」


時 間:CAFE OPEN 18:00 / LIVE START 19:00
入場料:前売り ¥2,800 (小学生以下無料)当日券:¥3,000
特 典:このイベントにご参加頂いた方には、翌日のお祭りイベント入場を無料とさせていただきます。

チケット予約は event@swtj.org にて承っております。お名前、希望枚数、連絡先をメールしてください。


関西の誇るアイリッシュフィドル奏者、功刀丈弘率いる Tabula Rasa のライブと、SWTJがお届けする「東北のおいしい時間」。普段お目にかかれない、東北の食や飲み物などを素敵な音楽と一緒にお楽しみいただく予定です。


− DAY2 | 2/11− 



SWTJ のお祭り - LIVE, WORKSHOP, GAME, FOOD -

時 間:OPEN 12:00 / CLOSE 21:00

会 場:MEDIA SHOP
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F
電話番号:075-255-0783
http://www.media-shop.co.jp/
ライブあり!ワークショップあり!ゲームあり!屋台あり!子どもから大人まで、みんなで1日愉しめるイベント。ご家族揃って、祝日の一日をお過ごし下さい。

入場料:¥1,000(小学生以下無料)※出入りフリーの缶バッジ付き


【ライブ】
●13:00 〜 Sidewalk Salon Orchestra:瀬戸信行(クラリネット)+ 山田やーそ裕(六弦ギター)+ 池田安友子(パーカッション)
●15:00 〜 よしこストンペア
●17:00 〜 ゴトウゆうぞう+森扇背
●18:30 〜 ベートルズ
●20:00 〜 ファンファーレ・ロマンギャルド
(瀬戸+登+山田+田島+池田)
瀬戸信行(クラリネット)+ 登敬三(サックス)+ 山田やーそ裕(七弦ギター)+田島隆(ギター)+ 池田安友子(パーカッション)



【ワークショップ】
●タンバリンで遊ぼう!(14時から開催)
ちびっこにも大人気!タンバリン博士こと田島隆氏と一緒に、タンバリンだけを使っていろんな演奏をしてみるワークショップです。(参加費無料)

●山ぐるみ先生のパペット作り
巷で人気のお茶目な山ぐるみ。今回は手袋を使って、パペット(
操り人形)を作ります。山ぐるみの販売も行います。お気に入りを探してみよう!(要材料費)

● ie-ie ブローチ作りワークショップ
木を使った台のかわいいブローチに色を塗って仕上げます。
(要材料費)

●鳴子こけし絵付けワークショップ
東北にはいろんなこけしがいます。今回は宮城県の鳴子市で作られたこけしの台に絵付けをします。あなただけのオリジナルこけしを作ってみよう!
(要材料費700円)
 
●デコレーションチョコレートクッキーとラッピングのワークショップ
もうすぐバレンタイン。美味しいチョコレートクッキーに
さまざまな可愛いトッピングを載っけて、すてきなラッピングで包みます。お気に入りが出来たら、だれかにプレゼントしてみよう!もちろん、自分のプレゼントでもOK。 (要材料費

●芋版deプリント トートバッグ作りワークショップ
芋版をつかって、ぺったん、ぺったんするだけで、簡単にかわいいマイトートバッグが出来ちゃいます。ママやパパと一緒に子どもたちも参加できるワークショップです。(
要材料費



【ゲームコーナー】
●バッキュン★パタリン 東北妖怪的当て!
東北を中心に生息するといわれている、いろんな妖怪たちがあなたを待っています。当たりはすてきな景品が貰えるよ!(一回1チケット・100円)

2014年8月29日金曜日

サマースクールレポート

Report :「SWTJ サマースクール2014 in せんまや」

全国各地にお住まいのたくさんの方々からのご支援を受け、8月14日から3泊4日で東北出身のこどもを中心とした21名の児童が参加した「SWTJ サマースクール2014 in せんまや」が無事終了しました。今年は雨の日が多く、天候に恵まれなかったものの、元気いっぱいのこども達の笑顔はまぶしくはじけていました。



DAY 1:8/14

気仙沼駅に集合。今回はじめての参加の子、去年も参加してくれた子、どちらもみんな、これから始まる楽しい時間に胸をワクワクさせて集まってきました。お見送りの方々にしばしのお別れを告げて、こども達のキャンプが始まります。


気仙沼駅から電車と車で1時間弱、一関市千厩町の「千厩みなみ交流センター」に到着。


仲良くなるには、とにかく一緒に遊ぶこと。まずは自己紹介とチーム分けゲームを開始!

この日の夜は千厩町の地域の方々主催のお祭りに参加します。こども達もたこ焼き、わたがし、フルーツ飴の屋台をみんなで準備。商品を作るひと、屋台に飾る看板を描くひと、みんなでワイワイ、お祭りの気分が盛り上がります。

フルーツ飴作り。果物を串にさして飴をかけます。美味しくできるかな!?

たこ焼き、綿菓子、いつもは作って貰う側だけど、今日は作る側に挑戦

日が暮れたら、いよいよお祭りの始まり。こども達はスタッフ手作りのSWTJ通貨を使って夜店巡りを愉しんだり、地域の盆踊り振興会のみなさんに手ほどきを受け盆踊りに参加して楽しいひと時を過ごしました。

左)千厩小唄と千厩音頭に合わせて 右)スタッフ手作りのオリジナル通貨
お祭り大好き!
SWTJの楽隊、ファンファーレ・ロマンギャルドや太神楽曲芸師のタケシ氏(二重丸◎)も音楽と芸で参加。


DAY 2:8/15

キャンプの朝はラジオ体操で始まります。

普通のラジオ体操ではおもしろくない!と、スタッフがみつけてきた
全国各地の方言でかけ声の入ったラジオ体操♪

この日はみんなで作った水鉄砲で外遊び。自作の水鉄砲、準備完了。ずぶぬれでもへっちゃらな子ども達(と、逃げ回るスタッフ達)の楽しそうな声。

水鉄砲の制作中

作ったら、真剣にあそぶの!

たくさん遊んだ夜はみんなで作ったホームメイドサルサソースや、タコスで美味しい夕食。好きな物をたくさん巻いて、デザートのスイカポンチまで瞬く間に食卓から消えてしまいました。


そして…夜がふけると、子ども達のお待ちかね、きもだめし大会。古い校舎に子ども達の「きゃー」が響き渡りました。

DAY 3:8/16

この日は川遊びの予定でしたが雨天のため予定変更。宿泊地の近くにある黄金山キャンプ場へ遊びにいくことにしました。

それぞれがおにぎりを握って竹皮に包んで持って行きます。
出発前には、センターのおかあさんに黄金山にまつわるおはなしの紙芝居もしていただきました。
黄金の取れるという黄金山に登ってみました。
雨が降り出したので、屋根のある所で。ここでも子ども達はあそびます!

そして夜は雨も上がったのでBBQパーティと花火大会。

BBQのあとのデザートの焼きチョコバナナも大好評
もう最後の夜になっちゃったね。

DAY 4:8/17

今頃はお家で眺めながら、キャンプのことを思い出してくれているかな。

石膏ワークショップで、風船に石膏を流し込んで作るオブジェを制作。初めて触る石膏にみんな興味 シンシン。最後は色を塗ってしあげました。



3日間かけて練習した、傘廻しをみんなにお披露目!みんなとても上手!


あっという間の4日間。夕方には気仙沼駅に到着。また来年も来たい!帰りたくない!といいつつ、お迎えのご家族の顔にちょっとホッとした顔のこども達を、またね!とお見送りしました。

末尾になりましたが、ご協賛くださった大勢の皆様、本当にありがとうございました。頂いた食材などはみんなで美味しく頂きました。楽しい食事の時間は、子ども達の夏の思い出の一コマにも刻まれていることでしょう。また来年も、たくさんの子どもたちに笑顔と成長の場を与えられることが出来ればと、SWTJは願っております。

<このキャンプにご協賛頂いた方々>

<寄付:総額 81,390円>
あけっぴろげ様
有本真紀様
かねだ歯科様
亀齢酒造 石井様
河村ひろみ様
Arlequin お客様
EARTH BERRY COFFEE お客様
その他匿名希望の方から

<食品、その他物資のご提供>
岡崎様(広島)
汐見 輝雄
鈴木淳様

坪田なおみ様
仲村 穣様
村上優一様
Yショップニシと縁川商店 舘友希江様
その他SWTJメンバーより多数