2011年4月28日木曜日

二日目はゆっくり話しましょ。

今日の朝は、雨はそんなにひどくなかったが、3時頃から強風でいろんな物がテントめがけて飛んで来て目が覚めた。とりあえず車を風よけにして、もう一服してから寝た。
7時に塩竈を出て、一関へ。ボランティアセンターの佐藤さんに話を聞く。気仙沼と陸前高田が担当らしく、医療ボランティアは一関のホテルからかよっていて、主に車両送迎ボラが必要とのこと。陸前高田はまだ遺体捜索中なのでボランティアの受け入れはないが、これからがたいへんだろうと話してくれた。10時に気仙沼へ向かうが、途中、東北の遅い春を満喫。コーヒーを飲みながら、充電する物をさせてもらい、一服。今回、出会った人たちは良い意味で話が長い、たいへん参考になる。私のスタンスも余裕があるのかもしれないが、次からはボイスレコーダーを持ってこようと思う。
昼は何を食べようかなー。
 

昨日のブログ書いてる現場とコンビニ酒販売避難所仕様。一関の佐藤さん。東北の春。

気仙沼発のアンカーコーヒーにて吉川恭生。

0 件のコメント:

コメントを投稿