2011年5月31日火曜日

京都キャラバン 5月30日気仙沼活動報告

5月30日月曜日 天気:大雨、強風

ボランティア宿泊所の朝は早い。基本的に6時起床。他のボランティアメンバーにコーヒーの提供。
調理場が自由に使えるので温かい朝食が食べられるのがうれしい。
午後から、炊き出し予定地の下見と陸前高田の視察をするチームと午後からの炊き出し準備のチームに分かれ活動する。
11時に合流して室根山の「まきばの湯」で入浴。ここは、ベースキャンプから車で20分の距離だけど岩手県。昼食に桑の新芽を練り込んだうどんをいただく。その後買い出しチームと調理チームに分かれて、夕方の炊き出しの準備を行う。

今夜は、ボランティア宿泊所で地域の方々と他のボランティアチームを招いての食事会。
メニューは、クスクスと鶏肉と野菜のトマトスープ、キャベツのサラダ、人参サラダ、キュウリのキムチあえ、焼きソーセージ、破竹とおあげの煮物などなど。
レトルト食品などで普段の食事をすませるボランティアが多いようなので野菜たくさんのメニューにした。
5時半から夕食会
時間におわれてバタバタしながら準備した食事だが皆さんよろこんで召し上がってくれたようで一安心。
食後に井上と内田が綿菓子のサービス。内田は3色3段重ねの綿菓子を作成、皆さんに楽しんでいただけた。
今日の食事会では、地域の方々や他のボランティアメンバーとの会話も弾み、みんなの気持ちが一つになったように感じられた。



首藤直哉@SWTJ・文
金沢大輔@SWTJ・写真






0 件のコメント:

コメントを投稿