2011年5月31日火曜日

京都キャラバン 5月31日気仙沼活動報告

5月31日火曜日、天気:晴れ

今日は、待望の青空が広がりました。新緑の山々がとても美しいです。メンバー6人皆元気です。朝起きて、コーヒーとご飯を炊いて他のボランティアメンバーと一緒に朝食。お米は地域の方のご好意で提供して頂いています。ただ、ボランティアメンバーの多くが時間に追われているので、なかなか自炊できないのが現実。久しぶりに温かいご飯とみそ汁の朝食によろこぶ人たちがたくさんいました。

新聞の折り込みチラシに、気仙沼のボランティア活動を紹介してくれる記事があり、28日に地域の方がボランティアのために開催してくれた食事会の様子が紹介されていました。記事を書いた人は、活動してくれているボランティアのために、米などの食料の提供をおこなってはどうかと提案されていました。

その後、太陽の下でテント干しなどの作業を行い、井上・首藤はこれから炊き出しをおこなう場所の下見に出発。他のメンバーは炊き出しの仕込みを行いました。午後、下見チームが帰ってくるとちょっとした事件が。朝の新聞の記事をみた方が、さっそくボランティアのためにと、お米20キロと野菜を差し入れてくれたのです。戸惑うボランティアもいましたが、みな感謝の気持ちでいっぱいです。
助ける側、助けられる側と分けるのではなく、お互いに助け合えるというのが連帯するということではないでしょうか。


4時半。仕込みを終えて、今日の目的地、浄念寺へ。新築したお寺が避難場所になっていて、約40人の方々が生活されていました。

今日のメニューは、おあげの巾着と鶏肉、根菜の煮物とニラたまご、人参のサラダ、筍とおあげの炒め煮、アスパラ梅マヨネーズソースとトマト、ソーセージのケッチャプ炒めでした。前回の炊き出しの反省で、今回は量は多い目です。

その後、お寺の境内でポン菓子と綿菓子の提供を行いました。最初は子供も少なかったのですが、だんだんと集まってきてくれて、最後は綿菓子を待つ行列ができました。やっぱり、世代を問わず皆さん綿菓子大好きなんですね。綿菓子機を手に入れた甲斐がありました。

最後は、寒い中皆さん総出で見送って下さり、とてもうれしかったです。ありがとうございました!

首藤@SWTJ

0 件のコメント:

コメントを投稿