2011年6月19日日曜日

SWTJチャリティーライブ&活動報告会を開催しました

先日、6月18日にSWTJチャリティーライブ&活動報告会を開催いたしました。
場所は、安曇川にある、SWTJ隊長吉川の自宅兼アトリエでした。
当初の予定ではたこ焼き・綿菓子などの販売と共に、野外のステージにてライブを行うことになっていました。
しかし、天気予報はあいにくの曇り空、お昼には雨が降り始めました。



野外での開催を見合わせ、アトリエ内にステージを移動し、準備を進めました。
SWTJが普段東北で行っている炊き出しをイメージした、軽食を振る舞い、たこ焼きや綿菓子、ポン菓子、ソーセージ等の販売を行うため、前日より準備を行いました。
たくさんの方に参加してもらいたい、と思いつつも、SWTJ初めての取り組みに隊員全員期待と不安を抱きつつ、準備に励みました。



15時になり、降り続く雨にも関わらず、お客さんも徐々に集まっていただき、さてライブという時に、ステージの音響トラブルがあり、一時はどうなることか?と思いました。
しかし、そこは海千山千のミュージシャン!大丈夫、大丈夫、と慣れない隊員をフォローして下さいました。そして、みなさん東北支援のためと、熱のこもった演奏をしていただきました。みなさんのご協力により、素晴らしいステージにすることができました。

さて、あたりが暗くなりだしたところで、SWTJの報告会です。
まず、隊長の吉川から、SWTJの活動へのご支援へのお礼と、東北支援に対するSWTJの考え方を説明させていただきました。

次に、第3次京都キャラバンに参加した、首藤隊員と金沢隊員による活動報告を行いました。
二人の隊員からは、東北の方々の生活のリアルな実態と、必要な支援の状況、現地の方々の想い、活動の成果と課題について説明がありました。

結果として、雨にもかかわらず、遠方からもたくさんの方にご参加いただきました。
色々と不手際もあったかと思いますが、SWTJの活動を直接皆様に説明し、また東北への想いを共有しながら有意義な時間を一緒に過ごすことができました。
当日の飲食物などでの売り上げの利益は、全額、東北での復興支援活動に充てさせていただきます。
参加していただいた皆様、ご協力下さったミュージシャンの方々、本当にありがとうございました。
みなさんの思いをうけてSWTJはますます東北での支援を積極的に継続して行っていきます。今後もSWTJの活動へのご理解、ご支援をよろしくお願いいたします。

編集部 瀧本ちか@SWTJ

0 件のコメント:

コメントを投稿