2012年3月16日金曜日

3月14日 鎮魂音楽キャラバン

 キャラバン最終日です。本日の活動はありませんが、次のキャラバンに向けての後片付け、お世話になった月立小学校の掃除など大事な仕事があります。
15日午前から予定のある楽隊メンバーは早朝から出発、新幹線組も午前中の出発で、メンバーが少しづつ減っていく様子に、片付けを手伝ってくれていた、月立の仮設に住むS隊員が「また、さびしくなるな」とぽつり。

今回のキャラバン中 、太郎号(SWTJの車)の車体に、皆さんに自由に落書きをしていただいたのですが、気がついてみると、たくさんのメッセージでいっぱいになっていました。ここでご紹介したいと思います。











最後になりましたが、いつもお世話になっている月立の皆さん、演奏の場を提供してくださった、仮設住宅や復興市場の皆さん、居酒屋ぴんぽんのご主人、素晴らしい演奏をしてくれたファンファーレ・ロマンギャルドの皆さん、同じ思いで東北にやってきたボランティアの皆さん、そして我々の活動を受け入れてくださった、気仙沼、陸前高田、南三陸、東北の皆様にあらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

首藤直哉@SWTJ

2012年3月15日木曜日

3月13日 鎮魂音楽キャラバン

午前中、楽隊は月立小学校で演奏を行ないました。授業の休憩時間だったので短い時間でしたが、色々な楽器の音に、楽しい時間をすごしてもらえたと思います。いつ行っても暖かく迎えてくださる校長先生と先生方、ありがとうございます。



たこ焼き部隊は、10時から気仙沼市南町紫市場で、たこ焼き、綿菓子、ぽん菓子の販売です。児童の学習支援に来ていた学生ボランティア5名が助っ人で参加してくれました。たこ焼きも上手に焼いてくれて、とても助かりました。どうもありがとう!



小学校から楽隊が合流して、復興市場で演奏がはじまりました。近所に住む方や買い物途中の方が集まって来ました。突然はじまった音楽に、最初は訝しげだった皆さんも、すぐにファンファーレ・ロマンギャルドの演奏に溶けこんで、手拍子を打ったり、歌ったり、踊りだす方もいて、楽しんでいただいている様子でした。そして、道路をはさんで隣接する市場の建物の間をパレードです。地元の方々やボランティアに来られている方々、旅行で来られた方々、みんなが短い距離ですが、いっしょになってパレードに参加してくれたことがとても嬉しかったです。

多少ではありますが、たこ焼きなどを販売した売上は、復興市場の運営のために寄付させて頂きました。この場を提供してくれた紫市場の皆様、どうもありがとうございました。


首藤直哉@SWTJ

2012年3月14日水曜日

3月12日鎮魂音楽キャラバン

12日は南三陸町の歌津の復興市場で、楽隊の演奏とたこ焼き、綿菓子、ポン菓子の販売を行ないました。途中楽隊は、志津川の復興市場に移動して演奏をしました。
また、鎮魂の祈りをこめて被災した周辺を演奏しながらパレードしました。
市場の皆さんが、とても元気で、色々手伝って頂きました。最後は、たこ焼きまで焼いて頂きとても感謝しています。ありがとうございました。
たこ焼きなどの売り上げは、復興市場の運営に役立てて頂くため、寄付させて頂きました。


市場の周辺をパレード


夕方7時から、気仙沼市の居酒屋ぴんぽんで押しかけライブです。
居酒屋ピンポンは、地元気仙沼はもちろん南三陸の復興市場の方もご存知の有名店。安くて美味く、地元の料理が食べられることから地元の人だけでなく旅行者にも人気の店です。楽隊とSWTJメンバーが到着した時は、店はすでに満員。ファンファーレ・ロマンギャルドの迫力ある演奏に、皆さん熱い手拍子を贈ってくれました。演奏の後は地元のお客さんと盃を酌み交わしながら楽しい時間を過ごしました。



ちなみに、居酒屋ぴんぽんでのバンドの生演奏は初めてとのこと。お店の大将も初めてのことで不安も持たれたようですが、ファンファーレ・ロマンギャルドの演奏が気に入られた様子で、とても喜んで頂きました。演奏の場所を提供していただいたことに、あらためて御礼申し上げます。


首藤直哉@SWTJ

2012年3月13日火曜日

2012.03.11 灯火プロジェクト in京都

灯火プロジェクト in京都
2012.03.11

午後3:00頃
 天候は雨、次第に雪へと変わる寒さでした。
      風は強くなり、開催が心配されました。

午後6:00 
イベントを開始。雪と雨は小降りになりましたが、寒さは増し、風は相変わらずの強さでした。
     

隊員と来場者でロウソクに火を灯し始めました。

風によって、灯したばかりのロウソクの火が消えてしまいます。
また灯します。そして、また消えます。
その繰り返し。

何度も灯します。

半分ほどのロウソクが灯された頃、一瞬の風でほとんどのロウソクの火が消えました。

あきらめずに灯します。

何時頃かはわかりません。
気が付くと、『心』という文字がしっかりと浮かびあがっていました。







京都から
『心』を一つに


ご来場頂いた方々、来場出来ずにメッセージを頂いた方々、他府県からも祈りをささげて下さった方々、真にありがとうございます。これからも東北へ、長く続ける支援をしてゆきます。ご協力、ご賛同のほど、宜しくお願い申しあげます。

「忘れない、続ける、悲しませない、少数の必要性を排除しない、文化としての連帯、社会弱者の視点からの支援」

協力
陶板名画の庭(北山街共同組合)
北山商店街コンビニエンスストア サンクス

渡邉英治@SWTJ


2012.03.11 第一回京都マラソン SWTJ出店、写真展示イベント

第一回 京都マラソン

天候は晴れ。

この日、3月11日。
東北では、SWTJメンバーによる「鎮魂音楽キャラバン」が行われています。
京都に残った私達SWTJメンバーは、北山通りに面する陶板名画の庭にて、グッズ販売、活動写真展示、豚焼き(プチお好み)を出店し、『伝える』『続ける』をコンセプトにイベントを開催しました。


北山通りは、午前8:40から交通規制がかかるため、既に規制準備が始まり、SWTJも午前7:30から開店準備を始めます。


通りには東北への応援メッセージが掲げられています




いつのまにかSWTJ隊員も、北山街協同組合と一丸となってランナーを応援。

『がんばれー。チームキタヤマ!』
SWTJメンバーも東北の幟(のぼり)を掲げ、隊員ランナーを応援します!




SWTJ新名物?
豚焼き(プチお好み)

一個150円。
レシピは企業秘密です。

片手で食べられるサイズです。

「これ何?」「おいしーねー」「アイデアだね」「もう1つちょうだい」と好評でした。
珍しいおやつに子供達も興味深々。
子供にも調度いいサイズだったようです。


 大人はマラソン応援に夢中。子供がお使いに来てました。







この場所は地下鉄のEV付近ということもあり、ベビーカーを押す子連れの奥様達の憩いの場となっていました。
一時、和やかな時間が流れていました



SWTJ活動写真展示

写真展示はSWTJの活動を伝えるというよりも、被災地での出来事を純粋に伝えたいという想いで設置しました。


来場者の真剣な眼差し。


隊員は来場者と話をします。そして伝えます。代わりに、来場者の想いも受け取りました。

高齢の方には、「自分は行けないので、皆さん、代わりに頑張ってください。お願いします。」と御寄付も頂きました。

私達「連帯」はこのような、様々な人の想いを受取って活動出来ているのだと改めて感じ、御寄付の有難みとその大切さを感じた展示イベントでした。




小さな子供も、震災の事を理解していました。隊員の話にも耳を傾けてくれました。ありがとう。



午後2:00
マラソンも大詰め。
応援者もゴール地点に向かうためか、次第に人が少なくなりました。


SWTJ豚焼き、グッズ販売、御寄付の収益は、東北での活動資金、及び、気仙沼支部へ寄付とさせて頂きます。
ご来店ありがとうございました。そして、御寄付やご協力、真に感謝致します。

協力:北山街共同組合(陶板名画の庭)



今回は、SWTJメンバーが同時期に現地活動を行なっているため、人員不足でした。
しかし、メンバー以外の人が手伝いに駆けつけてくれました。
ご協力感謝します。ありがとうございました。

渡邉英治@SWTJ

2012年3月12日月曜日

3月11日 鎮魂音楽キャラバン

午後から鎮魂音楽キャラバンに出発しました。震災から1年をむかえた今日、11日の音楽キャラバンは、いつものようにリスナーに対して演奏するのではなく、震災直後から過ぎていった時間、空間、東北の風土に対して鎮魂の祈りを込めて演奏を行ないました。
大きな被害があった波路上、気仙沼全体を見渡せる安波山展望台、鹿折の津波でうちあげられた船が今ものこる場所で、ファンファーレ・ロマンギャルドが演奏を行ないました。

海の音が聞こえる波路上での演奏

気仙沼市内が見渡せる安波山展望台

撤去することができず、震災のシンボルとして残されることになった大型船の前で



首藤直哉@SWTJ

2012年3月11日日曜日

太郎号洗車

3月11日。
気仙沼はしずかにふる雪で迎えました。

鎮魂の音楽キャラバン出発まえに
冬じゅう降りつづけた雪と泥にまみれた太郎号をきれいしました。





バケツで水をかけます

それっ





バシャッ




↑ 楽隊のテルキナさんにかかりました


抗議しています



・・が、笑っています
(テルキナさんごめんなさい)


太郎号きれいになりました。



これから安波山へ向かいます。



(加藤わこ@SWTJ)




3月10日 柳沢・財当鎮魂音楽(たこ焼きも!)キャラバン

午前中は、雪でしたが、予想以上に温かい気仙沼です。
今日は、12:00から柳沢の公民館、15:00から財当の仮設住宅に、ファンファーレ・ロマンギャルドの音楽とたこ焼き、綿菓子をお届けしました。







両仮設ともアットホームな雰囲気で、リラックスムードの中演奏と活動ができました。
ちなみにSWTJのたこ焼きに使っている蛸は、財当のタコ漁師、YUちゃんことM氏がとって茹であげた逸品です。たこ焼きにはちょっと贅沢かもと思いますが、隊員のとほほなたこ焼き技術をおぎなってワンランクもツーランクもアップしてくれます。綿菓子では、SWTJ初、子供隊員の和太郎君が大活躍。綿菓子で真っ白になりながら、柳沢、財当の皆さんに綿菓子を作ってくれました。
演奏とたこ焼き、綿菓子作りの後で、陸前高田の海で育った若布、メカブなどをごちそうになりました。まだまた寒い東北ですが、春の訪れを感じることができました。

首藤直哉@SWTJ


2012年3月10日土曜日

3月10日 第12回 鎮魂音楽キャラバン始まりました。

バンドメンバー、SWTJ隊員全員無事に、気仙沼、旧月立小学校に到着しました。

本日午後より、陸前高田・柳沢、財当両仮設にて、音楽の演奏と、たこ焼き、綿菓子、ポン菓子の提供をさせていただきます。



 

前岡猛男@SWTJ

2012年3月3日土曜日

京都府 府庁NPOパートナーシップセンターでのSWTJ活動紹介の展示がはじまりました。

3月1日から3月15日まで、京都府庁旧本館1F、NPOパートナーシップセンターでSWTJの活動を紹介する展示を行います。
3日土曜日は「京都こだわりマルシェ11」も開催されます。新鮮な野菜や手作りのお菓子、ほっこりできるカフェなど、個性豊かなお店が数多く出店されるようです。
SWTJも3月の鎮魂音楽キャラバンに向けて、グッズの販売などを行います。私たちの感じた東北の今、そして、これからのこと、お伝えしたいことがたくさんあります。
皆様のお越しをお待ちしています。




場所:府庁NPOパートナーシップセンター(京都府庁旧本館1階)
3月1日(木)~3月15日(木)8:30~21:30 (4日休館日)
3月3日(土)展示説明会・チャリティーグッズ販売 10:00~15:00
http://blog.canpan.info/kyotoprefnpo/