2012年3月13日火曜日

2012.03.11 灯火プロジェクト in京都

灯火プロジェクト in京都
2012.03.11

午後3:00頃
 天候は雨、次第に雪へと変わる寒さでした。
      風は強くなり、開催が心配されました。

午後6:00 
イベントを開始。雪と雨は小降りになりましたが、寒さは増し、風は相変わらずの強さでした。
     

隊員と来場者でロウソクに火を灯し始めました。

風によって、灯したばかりのロウソクの火が消えてしまいます。
また灯します。そして、また消えます。
その繰り返し。

何度も灯します。

半分ほどのロウソクが灯された頃、一瞬の風でほとんどのロウソクの火が消えました。

あきらめずに灯します。

何時頃かはわかりません。
気が付くと、『心』という文字がしっかりと浮かびあがっていました。







京都から
『心』を一つに


ご来場頂いた方々、来場出来ずにメッセージを頂いた方々、他府県からも祈りをささげて下さった方々、真にありがとうございます。これからも東北へ、長く続ける支援をしてゆきます。ご協力、ご賛同のほど、宜しくお願い申しあげます。

「忘れない、続ける、悲しませない、少数の必要性を排除しない、文化としての連帯、社会弱者の視点からの支援」

協力
陶板名画の庭(北山街共同組合)
北山商店街コンビニエンスストア サンクス

渡邉英治@SWTJ


0 件のコメント:

コメントを投稿