2012年3月13日火曜日

2012.03.11 第一回京都マラソン SWTJ出店、写真展示イベント

第一回 京都マラソン

天候は晴れ。

この日、3月11日。
東北では、SWTJメンバーによる「鎮魂音楽キャラバン」が行われています。
京都に残った私達SWTJメンバーは、北山通りに面する陶板名画の庭にて、グッズ販売、活動写真展示、豚焼き(プチお好み)を出店し、『伝える』『続ける』をコンセプトにイベントを開催しました。


北山通りは、午前8:40から交通規制がかかるため、既に規制準備が始まり、SWTJも午前7:30から開店準備を始めます。


通りには東北への応援メッセージが掲げられています




いつのまにかSWTJ隊員も、北山街協同組合と一丸となってランナーを応援。

『がんばれー。チームキタヤマ!』
SWTJメンバーも東北の幟(のぼり)を掲げ、隊員ランナーを応援します!




SWTJ新名物?
豚焼き(プチお好み)

一個150円。
レシピは企業秘密です。

片手で食べられるサイズです。

「これ何?」「おいしーねー」「アイデアだね」「もう1つちょうだい」と好評でした。
珍しいおやつに子供達も興味深々。
子供にも調度いいサイズだったようです。


 大人はマラソン応援に夢中。子供がお使いに来てました。







この場所は地下鉄のEV付近ということもあり、ベビーカーを押す子連れの奥様達の憩いの場となっていました。
一時、和やかな時間が流れていました



SWTJ活動写真展示

写真展示はSWTJの活動を伝えるというよりも、被災地での出来事を純粋に伝えたいという想いで設置しました。


来場者の真剣な眼差し。


隊員は来場者と話をします。そして伝えます。代わりに、来場者の想いも受け取りました。

高齢の方には、「自分は行けないので、皆さん、代わりに頑張ってください。お願いします。」と御寄付も頂きました。

私達「連帯」はこのような、様々な人の想いを受取って活動出来ているのだと改めて感じ、御寄付の有難みとその大切さを感じた展示イベントでした。




小さな子供も、震災の事を理解していました。隊員の話にも耳を傾けてくれました。ありがとう。



午後2:00
マラソンも大詰め。
応援者もゴール地点に向かうためか、次第に人が少なくなりました。


SWTJ豚焼き、グッズ販売、御寄付の収益は、東北での活動資金、及び、気仙沼支部へ寄付とさせて頂きます。
ご来店ありがとうございました。そして、御寄付やご協力、真に感謝致します。

協力:北山街共同組合(陶板名画の庭)



今回は、SWTJメンバーが同時期に現地活動を行なっているため、人員不足でした。
しかし、メンバー以外の人が手伝いに駆けつけてくれました。
ご協力感謝します。ありがとうございました。

渡邉英治@SWTJ

0 件のコメント:

コメントを投稿