2012年3月16日金曜日

3月14日 鎮魂音楽キャラバン

 キャラバン最終日です。本日の活動はありませんが、次のキャラバンに向けての後片付け、お世話になった月立小学校の掃除など大事な仕事があります。
15日午前から予定のある楽隊メンバーは早朝から出発、新幹線組も午前中の出発で、メンバーが少しづつ減っていく様子に、片付けを手伝ってくれていた、月立の仮設に住むS隊員が「また、さびしくなるな」とぽつり。

今回のキャラバン中 、太郎号(SWTJの車)の車体に、皆さんに自由に落書きをしていただいたのですが、気がついてみると、たくさんのメッセージでいっぱいになっていました。ここでご紹介したいと思います。











最後になりましたが、いつもお世話になっている月立の皆さん、演奏の場を提供してくださった、仮設住宅や復興市場の皆さん、居酒屋ぴんぽんのご主人、素晴らしい演奏をしてくれたファンファーレ・ロマンギャルドの皆さん、同じ思いで東北にやってきたボランティアの皆さん、そして我々の活動を受け入れてくださった、気仙沼、陸前高田、南三陸、東北の皆様にあらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

首藤直哉@SWTJ

0 件のコメント:

コメントを投稿