2012年11月5日月曜日

京都市国際交流会館「OPEN DAY 2012」


京都市国際交流会館「OPEN DAY 2012
KYOTO CITY INTERNATIONAL FOUNDATION



113日(土、祝)文化の日、京都市国際交流会館にてOPEN DAY 2012が開催されました。
文化交流を主としたイベントですが、震災後には「被災者支援プロジェクト」が企画されました。
私たちSWTJは、「被災者支援プロジェクト」として、昨年に続き2回目の参加となりました。

今回の出店物は、震災後からSWTJメンバーが撮影を続けてきた活動写真の展示やグッズ販売、新刊Obi(情報季刊誌)の配布を行い、来場者と写真やObi(情報季刊誌)を見ながらお話をさせて頂きました。

また、震災後、被災地や各イベントで使い続けてきた綿菓子機を持ち寄り、中にマシュマロの入った「種あり綿菓子」を子供達と一緒に作りました。綿菓子は東北の子供たちにも大変人気で、今回のイベントでも行列ができるほどでした。並んでいる最中は楽しみで笑顔だった子供達も、順番になると真剣な表情に変わって綿菓子を作っていました。きっと、大きな綿菓子を作りたいとか、まんまるの綿菓子を作りたいとか、自分なりに理想の形があったのでしょう。上手に出来た子も、理想から外れて細長い綿菓子が出来た子も、後は笑顔で楽しそうでした。



 

  
ここでは、被災者の方々と作ったアクセサリーの販売を行う団体や、被災地にミシンを寄付し被災者の自立支援を行う団体など、様々な形で東北を支援している団体との交流もあり、私たちにとっても大切な交流の場となりました。

事業主催:公益財団法人 京都市国際交流協会
協力団体:社団法人 京都手をつなぐ育成会

渡邉英治@SWTJ

0 件のコメント:

コメントを投稿