2013年1月22日火曜日

16回キャラバン 活動報告
日程:2013118日(金)出発~21日(月)帰京
主題:仮設住宅訪問、地域産業や工房の取材長期的プロジェクトリサーチ
参加メンバー:首藤、井上、箱崎、市野、河野

以下、今回滞在活動す。
 

1月19日()



気仙到着後チーム行動た。

●A班(取材チーム:箱崎、市野)
訪問先:南三陸町 志津川歌津
同地の吉野沢仮設にて、住民同士の交流から始まった手作り工房「しゃねっちゃ」(現在は活動停止)。工房の発起人であり、現在は畠山水産としてワカメの養殖と販売を開始されている畠山一家を訪問取材。取材内容:
1)「しゃねっちゃ」の開設いきさつ
2)「しゃねっちゃ」の仲間やご一家が現在のお仕事へ復帰されるまでの道のり
2)ワカメ漁の現場取材
写真キャプション:実際に養殖をされている海へ同行

実際に養殖をされている海へ同行
 





















B班(リサーチチーム首藤、井上、河野
訪問先月立小学校仮設住宅周辺

学校吉田勝彦気仙沼吉田月立小学方面移動。

 











サロン(交流スペース視察現在仮設住宅佐々木正勝再会談話室
Sん、M談話室












た、月立小学校校舎で、震災後った写真洗浄整理、保管てい (社)気仙沼復興協会(略称KRA写真部もお


思い出展示室@月立小学校校舎
 






















写真ってKRAっしゃっていた。何度ば、見返ないとおっしゃそうす。自然ない一枚一枚ってた。




夕食後唐桑 漁火パークのお食事処 漁火だい吉田会。吉田提供った漁火パーク施設宿泊てい吉田漁火パークフリマーケットのおた。の5イベントSWTJ参加予定

漁火パーク撮影
 


1月20日() 2日目メンバ全員行動た。

午前中
漁火パーク吉田とお後、月立小学校校舎一度蕎麦屋訪問のおてい大盛況た。
もおいしいお蕎麦をいた。





午後

気仙沼陸前高田移動し、村上優一におた。
自宅聴きら、おいしい新鮮なおた。
後、移動村上漁船、た。



て、村上夫婦
 



今回滞在時間はあが、直接目の前っくとお時間であった
たい出逢今回活動今後SWTJ活動たい本当にあとうざいた。

以上16 キャラバン報告た。












河野美紗@SWTJ 

2013年1月19日土曜日

第16回京都キャラバンに出発です。

日程:2013年1月18日(金)出発~21日(月)帰京
訪問先:気仙沼、陸前高田、南三陸町

今回は、第4号にむけて準備中の、「Obi-おび-」の取材や 、以前のキャラバンでお世話になった方々の再訪、長期的なプロジェクトのためのリサーチが主な目的です。タイトな日程ですが、多くの方々にお目にかかりたいと思っています。
真冬の東北は、メンバー一同初めてですが、安全第一で行ってきます。




首藤直哉@SWTJ

2013年1月9日水曜日

TAKEHIRO KUNUGI's TABULA RASA IN 五條会館

SWTJチャリティーライブ

 
功刀丈弘(TAKEHIRO KUNUGI)がSWTJチャリティーライブに登場!!
大正・昭和時代の雰囲気漂う木造建築である五條会館(旧五條会館歌舞練場)に、フィドラー 功刀丈弘率いるTabula Rasa(タビュラ ラサ)がつくりだす音色が響きわたります。
当日はSWTJ写真展とチャリティーグッズの販売も実施します。是非!!

【日時】2013年2月3日(日)午後7時~ ※開場は午後6時
【会場】五條会館(旧五條会館歌舞練場)下京区西高瀬川筋五条下ル
【料金】前売り2,000円 当日2,500円


功刀丈弘(TAKEHIRO KUNUGI)

奈良県生まれ。

幼少よりヴァイオリンをはじめ音大(京都市立芸術大学)へと進む。
在学中より美術作家とのコラボレーションやミニマル音楽の演奏などの活動のかたわらヨーロッパの民族音楽に着手。特にアイリッシュ・フィドルを中心にトラディショナルの奏法を研究し、演奏を行う。
関西を中心にセッションやライブ活動、また指導を行っている。
02年 葉加瀬太郎にアイリッシュ・フィドルを指導。同年「情熱大陸Music Special葉加瀬太郎LIVE」のフロントアクトとして演奏。さらに、東京で行われたアイリッシュのトップミュージシャン達による「アルタン祭」のレセプションパーティーで葉加瀬と共にフォーメン・アンド・ア・ドッグやシャロン・シャノンなどと共演。