2014年8月29日金曜日

サマースクールレポート

Report :「SWTJ サマースクール2014 in せんまや」

全国各地にお住まいのたくさんの方々からのご支援を受け、8月14日から3泊4日で東北出身のこどもを中心とした21名の児童が参加した「SWTJ サマースクール2014 in せんまや」が無事終了しました。今年は雨の日が多く、天候に恵まれなかったものの、元気いっぱいのこども達の笑顔はまぶしくはじけていました。



DAY 1:8/14

気仙沼駅に集合。今回はじめての参加の子、去年も参加してくれた子、どちらもみんな、これから始まる楽しい時間に胸をワクワクさせて集まってきました。お見送りの方々にしばしのお別れを告げて、こども達のキャンプが始まります。


気仙沼駅から電車と車で1時間弱、一関市千厩町の「千厩みなみ交流センター」に到着。


仲良くなるには、とにかく一緒に遊ぶこと。まずは自己紹介とチーム分けゲームを開始!

この日の夜は千厩町の地域の方々主催のお祭りに参加します。こども達もたこ焼き、わたがし、フルーツ飴の屋台をみんなで準備。商品を作るひと、屋台に飾る看板を描くひと、みんなでワイワイ、お祭りの気分が盛り上がります。

フルーツ飴作り。果物を串にさして飴をかけます。美味しくできるかな!?

たこ焼き、綿菓子、いつもは作って貰う側だけど、今日は作る側に挑戦

日が暮れたら、いよいよお祭りの始まり。こども達はスタッフ手作りのSWTJ通貨を使って夜店巡りを愉しんだり、地域の盆踊り振興会のみなさんに手ほどきを受け盆踊りに参加して楽しいひと時を過ごしました。

左)千厩小唄と千厩音頭に合わせて 右)スタッフ手作りのオリジナル通貨
お祭り大好き!
SWTJの楽隊、ファンファーレ・ロマンギャルドや太神楽曲芸師のタケシ氏(二重丸◎)も音楽と芸で参加。


DAY 2:8/15

キャンプの朝はラジオ体操で始まります。

普通のラジオ体操ではおもしろくない!と、スタッフがみつけてきた
全国各地の方言でかけ声の入ったラジオ体操♪

この日はみんなで作った水鉄砲で外遊び。自作の水鉄砲、準備完了。ずぶぬれでもへっちゃらな子ども達(と、逃げ回るスタッフ達)の楽しそうな声。

水鉄砲の制作中

作ったら、真剣にあそぶの!

たくさん遊んだ夜はみんなで作ったホームメイドサルサソースや、タコスで美味しい夕食。好きな物をたくさん巻いて、デザートのスイカポンチまで瞬く間に食卓から消えてしまいました。


そして…夜がふけると、子ども達のお待ちかね、きもだめし大会。古い校舎に子ども達の「きゃー」が響き渡りました。

DAY 3:8/16

この日は川遊びの予定でしたが雨天のため予定変更。宿泊地の近くにある黄金山キャンプ場へ遊びにいくことにしました。

それぞれがおにぎりを握って竹皮に包んで持って行きます。
出発前には、センターのおかあさんに黄金山にまつわるおはなしの紙芝居もしていただきました。
黄金の取れるという黄金山に登ってみました。
雨が降り出したので、屋根のある所で。ここでも子ども達はあそびます!

そして夜は雨も上がったのでBBQパーティと花火大会。

BBQのあとのデザートの焼きチョコバナナも大好評
もう最後の夜になっちゃったね。

DAY 4:8/17

今頃はお家で眺めながら、キャンプのことを思い出してくれているかな。

石膏ワークショップで、風船に石膏を流し込んで作るオブジェを制作。初めて触る石膏にみんな興味 シンシン。最後は色を塗ってしあげました。



3日間かけて練習した、傘廻しをみんなにお披露目!みんなとても上手!


あっという間の4日間。夕方には気仙沼駅に到着。また来年も来たい!帰りたくない!といいつつ、お迎えのご家族の顔にちょっとホッとした顔のこども達を、またね!とお見送りしました。

末尾になりましたが、ご協賛くださった大勢の皆様、本当にありがとうございました。頂いた食材などはみんなで美味しく頂きました。楽しい食事の時間は、子ども達の夏の思い出の一コマにも刻まれていることでしょう。また来年も、たくさんの子どもたちに笑顔と成長の場を与えられることが出来ればと、SWTJは願っております。

<このキャンプにご協賛頂いた方々>

<寄付:総額 81,390円>
あけっぴろげ様
有本真紀様
かねだ歯科様
亀齢酒造 石井様
河村ひろみ様
Arlequin お客様
EARTH BERRY COFFEE お客様
その他匿名希望の方から

<食品、その他物資のご提供>
岡崎様(広島)
汐見 輝雄
鈴木淳様

坪田なおみ様
仲村 穣様
村上優一様
Yショップニシと縁川商店 舘友希江様
その他SWTJメンバーより多数

2014年7月5日土曜日

SWTJ サマースクール2014 in せんまや(支援募集)


SWTJ サマースクール2014 in せんまや

サマースクール運営ご支援をよろしくお願い致します


SWTJでは8月14日から17日の4日間、岩手県一関市にある千厩(せんまや)みなみ交流センターで、被災地在住の子どもたちが参加するサマースクールを企画しています。このキャンプに必要な物資や資金はみなさまからのご支援で賄われます。

あなたも東北の未来を担う子ども達のきらきらの笑顔、支援してみませんか?ご支援頂いた方へは、キャンプ終了後「サマースクール2014 in せんまや」の記録DVDを送付させていただきます。



2013年のキャンプの様子は、こちら>>

支援物資・運営資金についての詳細

子ども(募集人数)50名、スタッフ11名程度が参加予定のキャンプです。________________________________

ご支援いただきたい物資 

1、食材
  米    30〜50kg
  そうめん 50人分
  野 菜   じゃがいも、たまねぎ、にんじん、レタス、キャベツなど
  スイカ(スイカ割り用) 2玉
  肉(バーベキュー、カレー用)3kg
  果 物(朝食用) バナナ、リンゴ、パイナップルなど
  その他日持ちのする食材も歓迎

2、子どもたちのおやつ
  50名分 × 4日(6回分)※地方特産おやつ大歓迎!

運営資金

<必要経費>
 子どもの食費(1日あたり)500円 × 50名分 = 25,000円
 子どもの移動費 50,000円(利用予定交通機関・JR、バス型タクシー)
 子どもの宿泊費 1,200円/1泊 × 3泊 × 50名分 = 180,000円

サマースクール運営にはたくさんの資金が必要です。ご支援よろしくお願い致します。

ご支援、ご寄付についてのお問い合わせと連絡先

SWTJ サマースクール係 吉川泰生
メールアドレス info(あっとまーく)swtj.org

寄付振込先
SWTJ ゆうちょ銀行口座
ゆうちょ銀行 記号:14620 番号:3524131
口座名:SWTJ
(他銀行受取) 店番:146 口座番号:普通 0352413

物資送り先
千厩みなみ交流センター
岩手県一関市千厩町小梨字落合177
吉川泰生 宛
★8月13日必着
  

2014年6月1日日曜日

Voice from Tohoku in Kyoto (告知)




Voice from Tohoku in Kyoto 6/13 - 6/29

"東北からの声を伝えるための写真展"とトーク、ライブイベントのおしらせ


SWTJ企画のチャリティーイベント vol.07、広島に続き京都での開催を予定しています。
6月13日から始まる写真展に始まり、14日、15日の2日間限定で、SWTJが発行する季刊誌 Obi のコーナー「SWTJのおいしいじかん」にて、これまでご紹介してきたメニューを実際にお召し上がりいただける「おいしい時間」CAFEや、お祭りイベントで人気だった加藤 わこによるマステワークショップ、そして28日には子どもたちにも人気のタジバリン博士こと田島 隆のタンバリンワークショップなどもお楽しみいただけます。

翌週21日にはSWTJ初企画のトークショーを企画。今春3.11キャラバンで出会った、気仙沼在住 大田栄子氏、そして、震災後から福島より京都に移り住まれた、社団法人「みんなの手」代表 西山祐子さんのお話を伺います。これまで少し遠かった東北が、近くなるかもしれません。ぜひ、お聞き逃しなく。

さらに、参加することが支援につながる、チャリティーライブも開催!日本最古のライブハウスと言われる、拾得(じっとく)にて、鎮魂音楽キャラバンの音楽隊、クラリネット奏者・瀬戸信行率いる「ファンファーレ★ロマンギャルド」と、広島の唄うたい、カワムラ氏の2マンライブを予定しています。

みなさまお誘い合わせの上、期間中は1度と言わず、何度でもお越し下さい!

※写真展の会期中、展示替えを行う予定をしております。
※本企画展、イベントの収益金は、今年8月に当団体が開催を予定している子どもサマーキャンプの活動資金となります。2013年のキャンプの様子はこちら


各イベントの詳細

________________________________

写 真 展


会 期:2014年 6月13日(金)〜 6月29日(日)休:月曜定休、25(水)26日(木)
時 間:14:00 - 19:00
会 場:Galerie Apotheke (ガレリー アポテーケ)
京都市中京区聚楽廻中町40-7 地図はこちら

お問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)

________________________________

マステワークショップ + 東北カフェ


会 期:2014年 6月14日(土)〜 6月15日(日)

時 間:カフェ 12:00 - 18:30(両日共)
    マステワークショップ 12:00 - 17:00(両日共)

会 場:Galerie Apotheke (ガレリー・アポテーケ)
京都市中京区聚楽廻中町40-7 地図はこちら

お問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)

________________________________

ライブ 鎮魂音楽キャラバン in Kyoto


出演:
ファンファーレ★ロマンギャルド(瀬戸 信行 : clarinet、登 敬三 : tenor sax、イガキアキコ : violin、田島 隆 : electric guitar、照喜名 俊典 : euphonium, tuba、ワタンベ : drums)
カワムラ a.k.a カワちゃん from 広島

________________________________

開催日:2014年 6月20日(金)
時 間:OPEN 17:30 / START 19:00
チケット:前売 ¥2,500 当日 ¥2,800(要お一人様につき1オーダー別途)

会 場:Coffee House 拾得(じっとく)
京都市上京区大宮通下立売下ル菱屋町815
Coffee House 拾得 ホームページ

チケットお問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)

________________________________

TALK EVENT : 「東北の現在を聞く」


開催日:2014年 6月21日(土)
時 間:OPEN 13:30 / START 14:00
参加費: ¥500(お茶とお菓子付)予約不要、当日清算

会 場:日本聖公会 京都聖三一教会
京都市中京区聚楽廻中町45-1 地図はこちら

お問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)
________________________________


<スケジュール詳細>
14:00-14:40
瀬戸信行(SWTJ 楽隊リーダー)
SWTJの活動について/鎮魂音楽キャラバンとサマーキャンプ 

14:40-15:10
気仙沼在住 大田栄子氏
SWTJが今年3月の鎮魂音楽キャラバンで出会った、気仙沼在住 大田栄子さんのお話

15:10-15:40
社団法人「みんなの手」代表 西山祐子氏
震災後、福島から京都に移り住まれている、社団法人「みんなの手」代表 西山祐子さんのお話

15:40-16:20 お茶っこ会
「お茶っこ」とは…東北でいう茶話会  みんなでぺちゃくちゃ話すことです。お茶とお菓子と共に、ゲストの方々との交流をどうぞ。

16:30-17:00 礼拝

________________________________

タジバリン博士のタンバリンワークショップ + フリーマーケット


会 期:2014年 6月28日(土)
時 間:OPEN 13:30 / START 14:00(16:00 まで)
参加費: 無料

会 場:日本聖公会 京都聖三一教会
京都市中京区聚楽廻中町45-1 地図はこちら

お問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)

________________________________

世界のタンバリンファンをも魅了するタジバリン博士こと田島 隆が、こどもから大人まで、みんなが楽しめるワークショップを開催します!お楽しみフリーマーケットでは、掘り出し物が見つかる予感…。SWTJ名物のわたがし屋台も出店の予定です。ぜひ、みんなで遊びにきてね。

2014年5月26日月曜日

Voice from Tohoku in Hiroshima (告知)




Voice from Tohoku in Hiroshima

"東北からの声を伝えるための写真展"とトーク、ライブイベントのおしらせ


SWTJ企画のチャリティーイベント vol.06、今回は広島での開催です。この度は会期も長めに取らせていただき、3つのイベントを企画しています。

まずは、EARTH BERRY COFFEE で開催する、多くの方にご覧いただきたい写真展のご案内。「震災後のふるさとを担うリーダーが育ちますように」という願いを込めて、SWTJが2012年の夏から企画している、被災地の子ども達を対象にしたキャンプ、「SWTJ サマースクール」。今回の写真展はこの企画にフォーカスを当てた写真をあつめて展示します。おいしいコーヒーと共に東北のこども達へ想いを馳せてみてください。

そして、6月7日はクラリネット奏者・瀬戸信行率いる「ファンファーレ★ロマンギャルド」ライブ。会いたいから行く。とは瀬戸氏のことば。これまでに幾度も東北へと足を運び演奏してきた彼らの音がこの日は広島に響きます。

続く8日は、震災直後から現在に至る東北を現地で見聞してきたSWTJメンバーらが「東北の現在(いま)」をテーマに語ります。トーク後は、2014年の3.11鎮魂キャラバンでも演奏してくださった、地元広島出身の唄うたい、カワムラ a.k.a カワちゃん feat. ファンファーレ★ロマンギャルドによるミニライブも合わせてお届けする予定です。

みなさま、お誘い合わせの上、期間中は何度でもお越しください。
※写真展の会期中、展示替えを行う予定をしております。
※本企画展、イベントの収益金は、今年8月に当団体が開催を予定している子どもサマーキャンプの活動資金となります。

各イベントの詳細


写 真 展


会 期:2014年 5月30日(金)〜 6月21日(土)
時 間:10:00 - 19:00(日・祝は定休)
会 場:EARTH BERRY COFFEE(アースベリーコーヒー)
広島県東広島市西条昭和町6-2 ラフィーネ昭和町1F
Earth Berry Coffee ホームページ

お問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)

【SWTJからのおねがい】写真展は無料でご覧ください。そして会の意向をご理解下さり、無償にて会場をご提供くださっているお店には、ご来場者さまお一人に付1オーダーをお願いします。


ファンファーレ★ロマンギャルド ライブ


開催日:2014年 6月7日(土)
時 間:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:前売 ¥3,000 当日 ¥3,500(1ドリンク付)
会 場:賀茂輝酒造 円座(かもきしゅぞう・わろうだ)
広島県東広島市西条西本町11-3
賀茂輝酒造 円座 ホームページ

チケットお問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)
-----------------------------------------------------------------------------
ファンファーレ★ロマンギャルド メンバー
瀬戸 信行:clarinet、登 敬三:tenor sax、イガキアキコ:violin、
田島 隆: electric guitar

TALK EVENT : 「東北の現在を聞く」
MINI LIVE : カワムラ feat. ファンファーレ★ロマンギャルド


開催日:2014年 6月8日(日)
時 間:OPEN 13:30 / START 14:00
チケット:前売・当日共 ¥1,000(コーヒー1杯付)
会 場:EARTH BERRY COFFEE(アースベリーコーヒー)
広島県東広島市西条昭和町6-2 ラフィーネ昭和町1F
Earth Berry Coffee ホームページ

チケットお問合せ先: swtjevent@gmail.com (担当:太田)

2014年3月28日金曜日

2014. 3. 11. 鎮魂音楽キャラバン in 石巻、気仙沼、陸前高田 レポート2

震災で旅立って逝かれたすべての御霊と東北の人々に平安を祈願してきました

2014年3月8日震災から3年の時を迎えた東北へ到着。その後4日間のキャラバンの足取りを写真と共にお伝えします。

Day1: 3.09 宮城県石巻市

ファンファーレ・ロマンギャルド @La Strada 14.03.09

今回のキャラバンで、最初に向かったのは宮城県石巻市にあるライブハウス「ラ・ストラーダ」。SWTJ楽隊、ファンファーレロマンギャルドをはじめ、江戸大神楽・二重丸や、広島出身のカワムラ幹、足袋井直弘によるライブを開催しました。未だ復興の遅れの目立つ石巻市ではありますが、ここ「ラ・ストラーダ」には「ライブに自分の意思で出かけ音楽を聴き、楽しんでほしい」という店主の相澤さんの願いを映したように、地元の大勢のお客さんたちが顔を見せてくださり、賑わう一夜となりました。

左から足袋井直弘、二重丸、カワムラ幹 @La Strada 14.03.09



Day2: 3.10 宮城県気仙沼市
雪のちらつく一日。宮城県気仙沼市下八瀬。このあたりでは一番住居数の多い170世帯で構成された仮設住宅、「五右衛門ヶ原運動場仮設住宅」を訪問。SWTJにとっては初めての訪問先です。

 楽隊や参加パフォーマーたちによる演奏・演技と、SWTJ定番たこ焼きや、綿菓子、滋賀県出身のメンバーの実家から差し入れのあった有機栽培の大根と肉団子の大鍋料理と、陸前高田の村上さんから差し入れて頂いた牡蠣、大根、豆腐の大鍋料理のほか、神戸のバーテンダー・やっさんこと安福順一が作るカクテルと復興を遂げた灘の酒「福寿」を提供しました。

食、楽、共に時間を過ごすことで、様々なつながりが生まれる @五右衛門ヶ原運動場仮設住宅 14.03.10


 食事や音楽などを、楽しんでいただいた後、同仮設にお住まいの方々とゆっくりとお話することが叶い、「忘れずに来てくれる事がうれしい」「3月11日が近づくと鬱っぽくなるので、今日は本当に腹の底から笑えてよかった」「テレビは見たくない、心のカサブタを剥がされているようで…」などの心境を語ってくださった数々のことばが印象的でした。


Day3: 3.11 宮城県気仙沼市内
 前夜の吹雪は納まり、晴天。風は冷たかったですが、凛とした日でした。北九州沖縄県人会のエイサーチームとも合流し、日中は鎮魂の祈りを捧げるため、海が見渡せる安波山など気仙沼市内数カ所を巡りました。奉納の獅子舞、鎮魂の演奏、霊を天に送るエイサー。黙祷の後に響くこれら地上からの声は、遠くまで響き、お亡くなりになられた方々へも届いたでしょうか。寒風が目にしみたのか同行しているものは皆、涙しているようでした。

御精霊へ。祈りと共に届きますよう。@岩井崎と安波山頂にて 14.03.11

 夜は、気仙沼の居酒屋「ぴんぽん」でライブ。こちらに集うお客さん達は被災後、仕事を持って復興に走り回る人達が多いように見受けられますが、震災の爪痕は心の中にしまってあるのかもしれません。わたしたちが東北へ通い始めてはや3年。初めて「投げ銭ライブ」を被災地で行ってみたのですが、大変喜んでくださり、皆総立ちで踊り、歌い、沢山の投げ銭を頂くこととなりました。

12日
 前日に続いて晴れ。岩手県陸前高田市の財当仮設住宅は、仮設住宅建設直後から訪問し続けている場所なのですが、ご近所にあるデイケアサービスセンター・高寿園の訪問は以前よりSWTJが望んでおり、陸前高田の村上夫妻の口利きにより、今回はじめて実現したのでした。

 日頃刺激の少ない生活を送っておられるというお年寄りの方々に、楽しい時間を過ごして貰いたいという思いから実現した企画。江戸大神楽や、エイサー、楽隊の演奏をご披露して帰る頃には、みなさんの朗らかな笑顔で、私たちの旅の間の疲れは全てふっとんでしまっていました。ありがたいことです。

@高寿園にて 14.03.12


 その後、財当仮設住宅を訪問。北九州小倉出身の園田、奥田両氏提供による、焼うどんを仮設にお住まいの方々と堪能した後は、地元で漁師を営む、村上優一SWTJ陸前高田支部副支部長のお宅で打ち上げして頂きました。毛ガニ、朝獲れカレイの唐揚げのほか、県内の仮設住宅ごとに競ったオリジナル丼グランプリ(IBC岩手放送主催)で優勝した財当仮設住宅考案の「タコ丼」などを沢山ご馳走してくださり、みんなで美味しく頂きました。大人数でお邪魔してお世話になりました。ありがとうございました。

2014年3月26日水曜日

2014. 3. 11. 鎮魂音楽キャラバン in 石巻、気仙沼、陸前高田 レポート1

 


震災で旅立って逝かれたすべての御霊と東北の人々に平安を祈願してきました


  今年で3度目の編成となるSWTJ鎮魂音楽キャラバン。楽隊をはじめとした、28名が全国各地から参加。3月9日、震災後いち早く営業再開した石巻市のライブハウス「ラ・ストラーダ」でのライブを皮切りに、12日の陸前高田にある財当仮設住宅訪問まで、被災者の方々の鎮魂と早期の復興を祈る6日間を東北各地で現地の方々と共に過ごしてきました。震災から3年を迎えるこの地で、それぞれの参加者が自分の出来ることを繋ぎ合わせ、たくさんの人達と出会い、新たな活動への展開の可能性を模索する旅となりました。

キャラバンの詳細は2014. 3. 11. 鎮魂音楽キャラバン in 石巻、気仙沼、陸前高田 レポート2でお知らせいたします。合わせてご覧下さい。


キャラバン行程 


8日:メンバー現地入り
9日:宮城県石巻市
  • ライブハウス「ラ・ストラーダ」ライブ 
10日:宮城県気仙沼市 
  • 南三陸さんさん商店街訪問
  • 伊里前福幸商店街訪問 
  • 五右衛門ヶ原運動場仮設住宅訪問、演奏、大鍋料理、たこやき、綿菓子、飲み物提供 
11日:宮城県気仙沼市 
  • 岩井崎 鎮魂奉納演技
  • 安波山頂 鎮魂奉納演舞
  • 居酒屋「ぴんぽん」ライブ 
12日:岩手県陸前高田市 
  • 小友地区 デイサービスセンター・高寿園 訪問、演奏
  • 財当仮設住宅 訪問、演奏
13日:現地解散


参加メンバー


  • SWTJメンバー:吉川恭生、太田英美子、きつのりこ、藤本明佳音穗垣幸枝、小林泰斗(撮影・記録)
  • SWTJ楽隊・ファンファーレ・ロマンギャルド:瀬戸信行、登敬三、三原智行、ワタンベ、イガキアキコ、照喜名俊典、木村和人、永田充
  • 音楽・パフォーマンス:江戸大神楽・二重丸(タケシ&由衣)、シンガー(カワムラ幹、足袋井直弘)、北九州・沖縄エイサーチーム
  • 飲食:バーテンダー(安福順一)、園田勇喜、奥田恭平 
  • SWTJ気仙沼支部 − 吉田勝彦、吉田朋由、村上充(ボランティアコーディネーター)
  • SWTJ陸前高田支部 − 金澤勝敏、村上優一、典子夫妻
  • 南相馬より − 橘

今ミッションにご協賛いただいた方々


  • お米:二重丸たけしさんのお父様、上田裕子さんのおじい様
  • 有機大根&野菜:小林泰斗さんのお母様
  • 牡蠣:村上優一さんの妹様

末尾になりますが、大変感謝して皆で頂きました。ありがとうございました。


SWTJ代表 吉川恭生 

2014年3月10日月曜日

3.11キャラバン 凱旋ライブと報告会


2014年3月11日。
震災から4年を迎える東北へ、東北復興支援団体SWTJは楽隊を送り込み、亡くなられたすべての方々の慰霊のための演奏を行います。そして、いまもなお、仮設住宅で避難生活をつづけておられる方々を訪ねに行きます。今回の報告会では、その行程のなかで出会った方々から伺ったおはなしを中心に現在の被災地が抱える問題などにも焦点をあて、みなさまにお伝えする予定です。

日時:2014年3月29日(土)OPEN 18:30 / START 19:30

場所:GOBLIN(ゴブリン)京都市中京区蛸薬師通り富小路東入ル油屋町146 ラポルトビル2F

http://goblin-web.blogspot.jp/p/blog-page_03.html

入場無料(おひとりさまにつき1オーダーお願いします)

2014年3月1日土曜日

【募集】「Obi vol.8」の広告募集と配布にご協力ください

Obi - おび -広告主と配布先募集中


現在、SWTJ編集部では東北のいまを伝える季刊誌「Obi vol.8」(2014年3月末発行予定)の編集作業中です。こちらの協賛広告を出していただける方、またはObiの配布にご協力くださる方(どちらも個人、法人は問いません)を広く募集しています。

【募集1:広告掲載】


●1枠(縦43mm×横46mm)につき3000円
●1広告につき1枠から4枠まで掲載可

vol.08 2014 冬号の広告募集は全枠販売終了いたしました。現在は6月発行予定のvol.09 2014 春号掲載分の募集をしております。ひきつづきご支援よろしくお願いいたします。


【募集2:Obi の配布・設置協力】


●20部から郵送可

【各項目の応募方法】


広告掲載、配置・設置にご協力のご希望のかたは、SWTJ編集部 swtj.edtior@gmail.com までご連絡ください。追って、詳細などをご連絡させていただきます。

※ご応募多数の場合は次号掲載とさせていただくこともございます。ご了承ください。

集まった広告費は、発行する5000部の印刷費と配布のための郵送費に充てさせていただきます。現在の配布地域は関西を中心に東北、中国地方がメインですが拡大をめざしています。震災の記憶が薄れつつある今日、少しでも多くの方に手に取っていただき、東北のいまを知るきっかけにつながればとおもいます。ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

2014年2月5日水曜日

LOVE&HOPE for TOHOKU vol.05

LOVE & HOPE FOR TOHOKU

2014.3.11の東北に鎮魂の音楽隊をおくろう!

SWTJのイベント参加であなたから。

SWTJのチャリティーイベント第5弾。今年はLiveと東北物産展、そして美味しいフードコートでお届けします。ご家族とお友達と。東北への想いをはせながら一日を過ごすイベントにぜひお越しください。わすれないとは、続けること。を心に、SWTJはこれからも活動を続けていきます。
開催日:2014. 2. 11(火・祝)
時 間:11:00 - 21:00
会 場:京都ファンジェイ http://kyoto-fanj.com/access.php
入場料:¥1,000(ドリンクチケット1枚つき)小学生以下無料

イベント詳細(随時更新中!)

【ステージ】
・安倍啓子フラメンコスタジオ
・功刀丈弘
・ゴトウゆうぞう&森扇背
・佐藤ゴマ春光&ルー
・フランキー&ヒデ
・ベートルズ
・ヨーコ・シオザキ&フレンズ
・よしこストンペア
・Sidewalk Salón Orchestra
(瀬戸信行:clarinet、山田裕:7-strings guitar、池田安友子:percussion)
・MINORI&SWTJオールスターバンド
(MINORI:belly dance、瀬戸信行:clarinet、登敬三:tenor sax、三原智行:trombone、田島隆:electric guitar、山田裕:7-strings guitar、池田安友子:percussion)

【東北大物産展】
・陸前高田産 塩蔵わかめ
・気仙沼マルトヨ (さんまくん、さんま生姜煮)
・マルアラ及川商店の海の缶詰(むしうに、いぶしほたて貝、海幸物語いちご煮、かにとうにとほたて、ふかひれ濃縮スープ、ほか)
・マルタケ大衆ストア(おつまみ板こんぶ、あぶら麩丼たれつきセット、仙台麩)
・南三陸町観光協会 大漁旗シリーズ(ハンチング、大漁旗キーホルダーほか)

【フードコート/出店】
・たこ焼き、わたがし、おにぎり、粕汁、豚汁、珈琲(SWTJ)
・大福とぜんざい(朽木まるきゅう)
・フォー(ベトナム料理クアンバーバー)
・どてなべ(谷丸商店)
・大判焼き、クレープ(藤戸工務店)
・焼鯖寿司、いなり寿司、漬物(笹百合荘)
・有機野菜の販売(将屋グループ農園直売所汐見商店)