2014年3月26日水曜日

2014. 3. 11. 鎮魂音楽キャラバン in 石巻、気仙沼、陸前高田 レポート1

 


震災で旅立って逝かれたすべての御霊と東北の人々に平安を祈願してきました


  今年で3度目の編成となるSWTJ鎮魂音楽キャラバン。楽隊をはじめとした、28名が全国各地から参加。3月9日、震災後いち早く営業再開した石巻市のライブハウス「ラ・ストラーダ」でのライブを皮切りに、12日の陸前高田にある財当仮設住宅訪問まで、被災者の方々の鎮魂と早期の復興を祈る6日間を東北各地で現地の方々と共に過ごしてきました。震災から3年を迎えるこの地で、それぞれの参加者が自分の出来ることを繋ぎ合わせ、たくさんの人達と出会い、新たな活動への展開の可能性を模索する旅となりました。

キャラバンの詳細は2014. 3. 11. 鎮魂音楽キャラバン in 石巻、気仙沼、陸前高田 レポート2でお知らせいたします。合わせてご覧下さい。


キャラバン行程 


8日:メンバー現地入り
9日:宮城県石巻市
  • ライブハウス「ラ・ストラーダ」ライブ 
10日:宮城県気仙沼市 
  • 南三陸さんさん商店街訪問
  • 伊里前福幸商店街訪問 
  • 五右衛門ヶ原運動場仮設住宅訪問、演奏、大鍋料理、たこやき、綿菓子、飲み物提供 
11日:宮城県気仙沼市 
  • 岩井崎 鎮魂奉納演技
  • 安波山頂 鎮魂奉納演舞
  • 居酒屋「ぴんぽん」ライブ 
12日:岩手県陸前高田市 
  • 小友地区 デイサービスセンター・高寿園 訪問、演奏
  • 財当仮設住宅 訪問、演奏
13日:現地解散


参加メンバー


  • SWTJメンバー:吉川恭生、太田英美子、きつのりこ、藤本明佳音穗垣幸枝、小林泰斗(撮影・記録)
  • SWTJ楽隊・ファンファーレ・ロマンギャルド:瀬戸信行、登敬三、三原智行、ワタンベ、イガキアキコ、照喜名俊典、木村和人、永田充
  • 音楽・パフォーマンス:江戸大神楽・二重丸(タケシ&由衣)、シンガー(カワムラ幹、足袋井直弘)、北九州・沖縄エイサーチーム
  • 飲食:バーテンダー(安福順一)、園田勇喜、奥田恭平 
  • SWTJ気仙沼支部 − 吉田勝彦、吉田朋由、村上充(ボランティアコーディネーター)
  • SWTJ陸前高田支部 − 金澤勝敏、村上優一、典子夫妻
  • 南相馬より − 橘

今ミッションにご協賛いただいた方々


  • お米:二重丸たけしさんのお父様、上田裕子さんのおじい様
  • 有機大根&野菜:小林泰斗さんのお母様
  • 牡蠣:村上優一さんの妹様

末尾になりますが、大変感謝して皆で頂きました。ありがとうございました。


SWTJ代表 吉川恭生 

0 件のコメント:

コメントを投稿