2014年8月29日金曜日

サマースクールレポート

Report :「SWTJ サマースクール2014 in せんまや」

全国各地にお住まいのたくさんの方々からのご支援を受け、8月14日から3泊4日で東北出身のこどもを中心とした21名の児童が参加した「SWTJ サマースクール2014 in せんまや」が無事終了しました。今年は雨の日が多く、天候に恵まれなかったものの、元気いっぱいのこども達の笑顔はまぶしくはじけていました。



DAY 1:8/14

気仙沼駅に集合。今回はじめての参加の子、去年も参加してくれた子、どちらもみんな、これから始まる楽しい時間に胸をワクワクさせて集まってきました。お見送りの方々にしばしのお別れを告げて、こども達のキャンプが始まります。


気仙沼駅から電車と車で1時間弱、一関市千厩町の「千厩みなみ交流センター」に到着。


仲良くなるには、とにかく一緒に遊ぶこと。まずは自己紹介とチーム分けゲームを開始!

この日の夜は千厩町の地域の方々主催のお祭りに参加します。こども達もたこ焼き、わたがし、フルーツ飴の屋台をみんなで準備。商品を作るひと、屋台に飾る看板を描くひと、みんなでワイワイ、お祭りの気分が盛り上がります。

フルーツ飴作り。果物を串にさして飴をかけます。美味しくできるかな!?

たこ焼き、綿菓子、いつもは作って貰う側だけど、今日は作る側に挑戦

日が暮れたら、いよいよお祭りの始まり。こども達はスタッフ手作りのSWTJ通貨を使って夜店巡りを愉しんだり、地域の盆踊り振興会のみなさんに手ほどきを受け盆踊りに参加して楽しいひと時を過ごしました。

左)千厩小唄と千厩音頭に合わせて 右)スタッフ手作りのオリジナル通貨
お祭り大好き!
SWTJの楽隊、ファンファーレ・ロマンギャルドや太神楽曲芸師のタケシ氏(二重丸◎)も音楽と芸で参加。


DAY 2:8/15

キャンプの朝はラジオ体操で始まります。

普通のラジオ体操ではおもしろくない!と、スタッフがみつけてきた
全国各地の方言でかけ声の入ったラジオ体操♪

この日はみんなで作った水鉄砲で外遊び。自作の水鉄砲、準備完了。ずぶぬれでもへっちゃらな子ども達(と、逃げ回るスタッフ達)の楽しそうな声。

水鉄砲の制作中

作ったら、真剣にあそぶの!

たくさん遊んだ夜はみんなで作ったホームメイドサルサソースや、タコスで美味しい夕食。好きな物をたくさん巻いて、デザートのスイカポンチまで瞬く間に食卓から消えてしまいました。


そして…夜がふけると、子ども達のお待ちかね、きもだめし大会。古い校舎に子ども達の「きゃー」が響き渡りました。

DAY 3:8/16

この日は川遊びの予定でしたが雨天のため予定変更。宿泊地の近くにある黄金山キャンプ場へ遊びにいくことにしました。

それぞれがおにぎりを握って竹皮に包んで持って行きます。
出発前には、センターのおかあさんに黄金山にまつわるおはなしの紙芝居もしていただきました。
黄金の取れるという黄金山に登ってみました。
雨が降り出したので、屋根のある所で。ここでも子ども達はあそびます!

そして夜は雨も上がったのでBBQパーティと花火大会。

BBQのあとのデザートの焼きチョコバナナも大好評
もう最後の夜になっちゃったね。

DAY 4:8/17

今頃はお家で眺めながら、キャンプのことを思い出してくれているかな。

石膏ワークショップで、風船に石膏を流し込んで作るオブジェを制作。初めて触る石膏にみんな興味 シンシン。最後は色を塗ってしあげました。



3日間かけて練習した、傘廻しをみんなにお披露目!みんなとても上手!


あっという間の4日間。夕方には気仙沼駅に到着。また来年も来たい!帰りたくない!といいつつ、お迎えのご家族の顔にちょっとホッとした顔のこども達を、またね!とお見送りしました。

末尾になりましたが、ご協賛くださった大勢の皆様、本当にありがとうございました。頂いた食材などはみんなで美味しく頂きました。楽しい食事の時間は、子ども達の夏の思い出の一コマにも刻まれていることでしょう。また来年も、たくさんの子どもたちに笑顔と成長の場を与えられることが出来ればと、SWTJは願っております。

<このキャンプにご協賛頂いた方々>

<寄付:総額 81,390円>
あけっぴろげ様
有本真紀様
かねだ歯科様
亀齢酒造 石井様
河村ひろみ様
Arlequin お客様
EARTH BERRY COFFEE お客様
その他匿名希望の方から

<食品、その他物資のご提供>
岡崎様(広島)
汐見 輝雄
鈴木淳様

坪田なおみ様
仲村 穣様
村上優一様
Yショップニシと縁川商店 舘友希江様
その他SWTJメンバーより多数

0 件のコメント:

コメントを投稿